おうち起業をするときに最初に目指す月商っていくらくらい?

 

こんにちは、たかはしあやです。

個人で起業しようと思う方に相談されることも多い、最初に目指す月商の額。
月にいくらくらいを目指して頑張れば良いですか?という質問は、意外と多いです。

ジャンルや営業時間・スタイルによってバラバラなので一概には言えないんですよね。
物販かサービス提供かによっても違います。
物販でも自分で製作している場合と仕入れたものを売る場合は違います。

とはいえ、なにか目安のようなものがあると参考になる!という方も多いので、今日は私が思う「最初に目指す目安」について書いていこうと思います。

最初のスタートは、月商25万円(年商300万円)がオススメ

前述の通り、ジャンルや営業時間・スタイルによって目指す額は大きく変わります。
本業か副業かによっても、変わります。

私は生活するためにあてにするお金を稼ぐ、利益を出していくと思う方には、最低でも月に25万円くらいの売上を目標にすることを薦めています。

今すぐその金額を稼がないとダメ!ということではありません。
「仕事として納得できる金額」や「周りから仕事だと思われる金額」を意識してスタートすることが、大事なんです。

月に25万と言えば、人によって前後はしますが会社員の方の1ヶ月のお給料額に近いですよね。
目標額として、イメージしやすい金額じゃないかなと思います。

もちろん売上=利益ではないので厳密には違うんですが、数字のイメージとして掴むにはちょうどいいと思います。
まずは25万円のお金のやり取りを体験して、どのくらいの作業量があるのかなどを体感する。
目標額が決まっていないという方にはこの額を薦めています。

また、週に1回お休みを設定して、1日1万円を売り上げれば達成するというのもわかりやすいと思います。

計画を「逆算型」で立ててみる練習をしよう

月に25万円!最初から何の根拠もなくそんな計画は立てられない!という方もいらっしゃるはず。
確かに、初月から25万円を売り上げるのは難しいかもしれません。

なので、ステップアップ型の計画を立てる人が多いです。
月に5万円の計画を立てて達成したら10万円にしよう、というようなものです。

私のオススメは、逆算型をベースにしたステップアップ型です。

月に25万ということは、年間で300万の売り上げが必要です。
「毎月25万売る計画」ではなく「年間で300万売る計画」を立てるということです。

逆算型は慣れるまで少し時間がかかりますが、やり始めるとかなり力がつきます。
私のコンサルティングやサロンでは、年間計画を立ててから月の目標設定をするという逆算型にトライしてもらっていますが、最初は出来なくても次第に慣れていくので、お勧めしています。

売上が一定額ないと削減できる経費もない

一般的に仕事は、利益の追求が大前提です。
売ることや教えることに携わっていれば仕事だと思う方もいらっしゃるんですが、周りの人にも「仕事」だと認めてもらいたい場合は、利益を出していかないと難しいです。

利益を出す最もシンプルな公式は

売上ー経費=利益

ですよね。

そうなると、売上を上げることよりも、経費を削減することにばかり目が行きがちになります。

ただ、残念ながら一定の売上がないと経費は削減できないんです。
なので起業して最初のうちは、経費削減を意識しすぎることで商品やサービスの品質が不安定になったり、時間のロスが多くなりがちです。

経費削減は、単純に出て行くお金を減らすことではありません。
余分なものを減らすことです。

起業したばかりで売り上げが少ない時は、そもそも余分なものにお金をかけていないはず。
それなのに「出て行くものを減らしたいから」と必要なものにかけるお金まで削ってしまえば、商品やサービスそのものの魅力も削られてしまう可能性が高いことを頭に入れておいてくださいね。

まずは一定のスケールの売上を立てる、そこから削れる経費を見直したり、提供方法を工夫したりしながら、利益の割合を増やしていくのをお勧めします。

 

おうち起業で月商25万を目指して、商品やサービスを整えたい!

自分でやってみたけれどなかなかうまくいかないので、今やっていることをチェックして欲しい、わからないことについて具体的な解決策が知りたいという方にはスポット(単発)コンサルティングを、
基礎部分を一緒に整えて欲しいという方には、6ヶ月継続コンサルティングをお勧めしています。

おうち起業をしていくための基礎の部分を整えるサポートをします。
3月スタート分、残り1名を募集中です。
春から一緒に頑張っていきましょう。

スポット(単発)コンサルティングは詳細はこちら

継続コンサルティング詳細はこちら

*******************

楽しく働くための考え方がわかるメールマガジン
たのしいしごとラボラトリー

ハンドメイドを仕事にしたい人のメールマガジン
お仕事ハンドメイドへの道

たかはしあやのLINE@
たかはしあやのラボラトリー通信