モチベーション維持のために必要な環境整備のススメ

 

 

こんにちは、たかはしあやです。

「やらなきゃいけないのに、エンジンがかからない」
「やる気が起きなくて、何も手につかなくなる時がある」

個人で仕事をしている人で仕事のモチベーションの維持について悩んでいる人って以外と多く、よく相談されます。確かに私もやる気が全然出ない時もありサボっちゃったりします。

ただ、普段ちゃんとやっていれば、数日サボったところで売上がめちゃくちゃ下がる可能性は低いです。
なので売上がガッツリ落ちてしまう人は、モチベーション以前にビジネスのベースの部分に問題があるんじゃないかと思っています。

モチベーションを保つ努力に対して関心が薄い人も多いですが、モチベーションの低下・・・やる気が起きないという状態は個人でビジネスをしていくときには致命的。なので、モチベーションの一時的な低下は仕方がないとしても、持続しないように工夫することが大事だと思います。

今日は、モチベーション維持のヒントについて書いていきます。

身近な人の頑張りを見て自分のスイッチを入れる

人間は影響されやすい生き物なので、周りにいる人の影響はとても大きいです。
なので、常日頃モチベーションを保つために努力している人や、ポジティブな人と一緒にいたり、情報を共有するようにすることをお勧めします。

モチベーションを保つことに関心が薄い人は、物理的距離が近い人から身近な人を作りがちです。
例えば、近所に住んでいるとか、同じ会社に勤めている人とか。

もちろん、物理的距離が近い人も大事です。
でもそこに「モチベーションを維持する努力をしていない人」が全然いなければ、自分がどんなに頑張って努力しても、結局は周りに流されて自分も「維持しよう」という気持ちにはなれないと思います。

なので、リアルな関係だけに固執するのは、お勧めしません。
ネットの繋がりを作り、遠く離れていても身近に感じる人や仲間を作ることをお勧めします。

今はブログやSNSの普及で距離に関係なくつながることができる時代です。
モチベーション向上やメンタルを安定のために必ずしも頻繁に会う必要はないですよね。
「遠くの親戚より近くの他人」なんて言いますが、近くのリアル人間関係よりも遠くのネットの人間関係の方が、自分に良い影響を与えてくれる可能性だって、多分にあると思います。

必ずしも身近な人=距離ではないんです。

共通点がないと仲良くはなれない

じゃあ遠く離れているポジティブな人なら誰でもいいのかといえば、それは違うと思います。
価値観だったり、属性だったり、何かしらの共通点がないと仲良くはなれないし、影響を与え合うことは難しいんじゃないかと思います。

例えば、お金持ちの人と仲良くなりたいといくら願っても、お金持ちの人と共通点がなければ共感しにくいため、仲良くなるのは難しいです。お相手の言うことに対し何でも「そうですよね」とイエスマンでいることで仲良くなろうとする人もいますが、たいていの場合失敗します。

例えば、洋服を見に行った時のことをイメージしてください。
商品を手に取るたびに店員さんに「お似合いです」と一本調子に言われても「似合っている」とは思わないし、買いたくもならないですよね。全然共感できていると感じないからです。

共通点や共感は、一方通行ではうまくいきません。
双方が心から納得出来る事がいくつかあって初めて、相手に対し興味を持ち、好意につながっていくんだと思います。
特に女性は共感性が強いので、偽りの共通点や共感には拒否反応を示し、反対に共通点がある人と接しているとモチベーションやメンタルが安定し、良い影響が出やすくなると思います。

オンラインサロンは共通点フィルター

ちなみに私がオンラインサロンを作ろうと思ったのは、仕事で刺激しあえる仲間を作りたいからです。
好きなことを仕事にするという言葉の私の定義は、好きなことでお金を稼いで利益を出し、納税していくということ。

社会的にも「仕事」と認められるレベルにしていきたい人と密につながって、お互いに影響力を高め合いながらいずれは一緒に居られることが価値を生んでいくという状況を作りたいと思った時に、オンラインサロンという仕組みに出会い、魅了されました。

サロン内はいつも快適で、穏やかです。
入ってみて「自分に合わないな」と思う方は退会されるからです。
オーナーが決めたルールがハウスルールとなり、合わない人は退会するというシンプルなルールがあるために、お互いにストレスがありません。
無料だと「無料だからとりあえず所属しておくか」という方も多くいらっしゃいますが、有料の場合はそういうことがないので、常に共通の価値観を持った人とつながっていられます。

外で発言したらイヤミとか自慢と捉えられることも、共通点のあるいわば「身内」であれば、他人のことでも心から喜んであげられるし、それによって自分にもエンジンがかかる。
お互いに心のバックヤードを見せ合える場所が、全国どこに住んでいても利用できるってすごいことだと思うんです。

共通の価値観を持っている人たちとの関わりは、何者にも代えがたいです。
なので私も自分で運営するだけでなく、他の方のオンラインサロンに所属もしています。
それによって、本来は出会うことがなかった方とも知り合えたり、知らなかったことを知ることができたりして、毎日が充実しています。

他力を上手に使い自分も上手に使われる

モチベーションを維持するためには、自分の気合だけではどうにもうまくいかないことも多々あります。
そんな時こそ、他人のパワーを利用させてもらい自分の意識を高めていきましょう。

エンジンがかからないままで長期間放置していると、ますますやる気が削がれます。
自然となんて、湧いてこないんです。

モチベーションが低下してきたな・・・と思ったら、他人の頑張りに影響されて少しでも早く自分のやる気に火がつくように努力しようと自分に言い聞かせておき普段から環境を整えておくことで、モチベーションが落ちた時にもすぐにカバーできるようになるはずです。

*******************

楽しく働くための考え方がわかるメールマガジン
たのしいしごとラボラトリー

ハンドメイドを仕事にしたい人のメールマガジン
お仕事ハンドメイドへの道

たかはしあやのLINE@
たかはしあやのラボラトリー通信